〜どき☆どき CL愛知エクストラ2021レポ〜 withポケカデッキマラソン [11/100]金爆ザシアン(エクストラ)

CL愛知のオープンリーグ(エクストラ)に参加してまいりました。
結果は3-3-0で、6回戦目にドロップ。
TOP128と今一つ振るいませんでしたが
自分らしいデッキを握って戦えたのでその点は良かったと思います。



TL; DR;
1. 使ったデッキの紹介とかします
2. デッキ相性や当日のマッチアップとか書きます
3. やった練習とか書くつもりだったけど、長くなったので別記事にします。



1. 使ったデッキの紹介とかします


ExkVE3WVIAYdZ7t.jpeg

1-1. こんなデッキを使いました。



編集できるデッキ構築へのリンクはこちら
https://www.pokemon-card.com/deck/confirm.html/deckID/p3pXMy-wEhp3U-yE2pMy/

ポケモン (19)
ザシアンV 2枚
ドーミラー SM8a 035/052 メイン 4枚
ドータクン S5I 050/070 メイン 1枚
ドータクン XY 082/171 3枚
ドータクンBREAK  1枚
ジラーチEX 1枚
デデンネGX 2枚
ディアルガGX SM5p 035/050 1枚
メタモン◇ 1枚
マルマインGX 1枚
クロバットV 1枚
バリヤード XY8-Br 045/059 1枚

グッズ (21)
ハイパーボール 3枚
レベルボール 2枚
ポケモン通信 2枚
バトルコンプレッサー(フレア団ギア) 3枚
メタルソーサー 4枚
かるいし 2枚
バトルサーチャー 2枚
レスキュータンカ 1枚
パソコン通信(ACE SPEC) 1枚
フィールドブロアー 1枚

サポート (4)
アララギ博士 1枚
アクロマ 1枚
N 1枚
グズマ 1枚

スタジアム (2)
スカイフィールド 2枚

エネルギー (14)
基本鋼エネルギー 10枚
カウンターエネルギー 4枚



コンセプトをかんたんに説明すると
・スピードザシアンの動きができる
・カウンターギミックと奇襲要素の入った
デッキです。


カウンターギミックと奇襲要素は以下のピン刺しの5種類のカードに集約されています。
・ディアルガGX:タイムレスGXで、150ダメ+1ターン猶予
・メタモン◇+マルマインGX:エネエネボンバーでカウンターエネルギー発動
・メタルトランスドータクン:ディアルガGXやドータクンBREAKにエネを集められる
・ドータクンBREAK:ゴールドレインで相手を全滅だー(実績値で17エネ510ダメージばらまき)

鋼鉄ジーグの歌が聞こえてきそうですね(知らん)


1-2. 理想ムーブは、以下のような動きをします。



・後攻スタート
・後1は、デッキを悟られないように極力スピードザシアンっぽい動きをする。230ダメ入れる。
・後2に、メタルソーサー、メタルチェーン、ザシアンが生きていればメタルトランスを交えて、ディアルガGXに5エネ溜める。
・ベンチにメタモン◇をスタンバイして、タイムレスGXで150ダメ入れる。
・相手に先3を与えず、そのまま後3スタート。
・エネエネボンバーでサイド逆転しカウンターエネルギーを発動させる
・と同時に場に平均12〜13枚程度のエネが溜まるので、ドータクンBREAKでゴールドレインで〆。サイドを取りきる。

ピン刺しが5枚もあるため、実際に毎回ここまできれいに決められることはないのですが
1つくらい欠けている状態でも発動すれば、十分に相手の場を殲滅することができます。


1-3. 以下、カードの採用について。


・ザシアンV 2枚
 コンボには直接絡みませんが、このデッキの苦手を補完しているとても有用なカードです。
 ・スピードザシアンっぽい動きで適当に殴ってるだけで勝てる場合がある。
 ・これがいないと、デッキの平均打点70ダメなんですよ。。。
 ・230ダメ入れて置くと、相手の殲滅条件ダメージがぐっと減って大変に楽。
 ・先攻とってもふとうのつるぎで、2ターン目の展開に繋げられる。
 ・事故っててもふとうのつるぎで(略
 ・ハンデス相手にもふとうの(略

・ドーミラー SM8a 035/052 メイン 4枚
 ドラパルトVmaxにはしこたま弱いので、HP60の採用も考えましたが、やっぱりぬけがけ進化。強い。 
 
・ドータクン チェーン3、トランス1
 チェーンしか積んでませんよ的な雰囲気を出したかったので3:1

・ジラーチEX 1枚
・デデンネGX 2枚
・クロバットV 1枚

 エンジンズ。ジラーチはレベルボールで持ってこれて優秀。

・メタモン◇ 1枚
・マルマインGX 1枚

 メタモン採用なのは、マルマインGXの存在を悟られたくないためです。

・バリヤード XY8-Br 045/059 1枚
 連撃ウーラオスエクストラが公式HPで紹介されたため利用率伸びる読みで入れた対策カード。
 1ターン遅らせられるので、対連撃戦の勝率が格段に上がります。

・グッズ (21)サポート (4)

 この辺のバランスは永久のテーマですが
 いったんリストの感じに収まりました。

・エネルギー (14)
 エネ、多すぎじゃね・・・?
 エネを1枚減らすために大変に調整を重ねましたが結局14ほしいという結論になりました。
 ただ、コンプレッサーで落としとかないと大変に事故りますのでご注意ください。



2. デッキ相性や当日のマッチアップとか書きます



2-1. デッキ相性



・特性ロック系(ラボネク、ドラパルトダストなど)
 とにかくこれ系だけ苦手。
 ソーナンスで先攻1ロックされるともう最悪
 相手事故+こちらぶんまわりのケースくらいしか勝てません。
 一人回し時の勝率20〜25%ほど

・高速タッグチーム系(ゲコゾロ、3神3鳥、ガブギラ、レシリザボルケなど)
 相性は良い方。
 タッグチームを2体とるプランができるので、
 総ダメージ量が540、600ダメ程度で勝てます。
 ・ブレイブキャリバー+13エネゴールドレイン(620ダメージプラン)
 ・タイムレスGX+15エネゴールドレイン(600ダメージプラン)
 ・ブレイブキャリバー+タイムレスGX+10エネゴールドレイン(380ダメ+300ダメージプラン)
 と行ったプランニングを取ります。
 一人回し時の勝率60〜65%ほど
 
・3神ザシアン
 そこまで苦手ではないのですが、タッグチームメインと比べると
 サイドを3−2−2で取らされるため、殲滅に必要な総ダメージ量は660ダメージ(300+180*2)を要求されハードルがあがるのと
 混沌のうねり*2積みで展開を妨害されると厳しかったです。
 トータルの勝率は5割。

・連撃ウーラオス
 ナンスダストが入っていない連撃なら、バリヤードが強すぎてほぼ負けません。
 1人回しの勝率は9割(=バリヤードがサイド落ちない確率)

・VMax全般(主にキッス)
 VMaxを2体取ると660〜720ダメを要求されますが、
 相手側は進化が必要なため、タッグチームと比べると1ターン猶予ができます。
 その1ターンにブレイブキャリバーを1発余計に打ち込めるため、
 仮想的なダメージ要求値は450〜510ダメ程度になります。
 なので、タッグチーム程度かそれ以上に有利マッチです。
 一人回しはできていません。 
 
・モクナシラフ
 グッズロックまでに1ターン余裕があるため
 十分にエネを落として、ザシアンとメタルチェーンを用意することができるため
 これに対してもほぼ負けません。
 一人回しの勝率は100%(3マッチ)

・マッドパーティ
 BREAKをさとられなければ勝てます。
 バリヤード出てきたときは、頑張ってグズマをタイムレスGXで決めて、BREAKで殲滅しましょう。
 最大瞬間風速は同じで、相手も後2でゲームセットできるスペックを持っているのでとにかく展開をがんばります。
 一人回しの勝率は75%

・超越系
 サナニンフ、オロヨノ、ダイジャマー、いずれにもふとうのつるぎで返せます(サイラボやアロベトンがなければ)
 そこまで兼ねて相手が後1で準備できると言われれば、それはとてもむずかしい印象ですので
 基本有利マッチかと思っています。
 一人回しはできていません。

・LO(プラズマカビゴン、そくばくヤミラミ、カエンジシなど)
 殴れないデデバット、バリヤードをうまく出さないようにできれば勝てそうです。
 アタッカーの種類が、V,GX,進化と豊富なので、壁系LOには有利のはず。
 一人回しはできていません。

2-2. 当日のマッチアップ




・1戦目 連撃ウーラオス
後攻スタート
相手のトップはウーラオス。
後1にドータクン2体用意でき、ザシアンに3エネついてブレイブキャリバーをうちに行ったらストーン闘がついてて落ちないorz
返しにドータクン2体飛ばされる。
後2以降はバリヤード出して、ブレイブキャリバー連打。
相手にエネ加速手段がなかったのでブレイブキャリバーで押し切れました。勝ち。


・2戦目 ミュウミュウアオギリカメックス
後攻スタート
アオギリカメックスなんて考慮しとらんよお・・・
すっかりデッキの内容忘れて、ベンチ狙撃ないよなあとか言いながらバリヤードをコンプで落とす始末。
(キュレムEXとアロパンGXが入ってました。ほかコイキングホエルオータッグチームを警戒しておくべきでした)

ただ、相手のハンドが噛み合わず(先4でようやくアオギリが決まった)
そこまでの間にサイドレースで優位になっていたので勝ち逃げ。
ドータクンBREAKに9エネためて、ミュウミュウを倒しました。


・3戦目 3神ザシアン
後攻スタート
こちらのハンドにデデンネGXとNがある状態。で山が覗けない状態。で、どっち打つか問題。発生。
・N打ってデデバットに触れる札→9枚
・デデンネ打って、サポorバットに触れる札→14枚。ジラーチサイド落ちても11枚。
なので回すだけならデデチェンジが正解だったのですが、
このゲームの始まる前にシャッフルでジャッジ案件が発生して心が乱れていたのでN打っちゃったんですよね。。。
プレミでした。

練習段階でこういう札来たとき、どれ切る?みたいな想定練習をしておくのも良かったと思いました。

結果、N打ったけどその後のデデバットに続けず、スピードに乗れず負けマッチでした。



・4戦目 連撃バシャーモ+ウーラオス
後攻スタート
相手のトップはテッポウオ。
こちら後1で3エネザシアンが準備できたので、ちょっと悩んだけどテッポウオ倒しに行きました。
返しの先2でバシャVmaxにザシアンやられる。

後2では、展開優先で、バトル場にバリヤードおいてエンド。
返しの先3で、グズマ→ドータクンを狩られる。ここまででサイド3−5

ここから巻き返し。
メタルトランス+エネエネボンバーで、ディアルガGXに5エネためてタイムレスGX
続けて後4で、メタルチェーンなどで全力で加速して、13エネ溜まったのでゴールドレイン。
前のバシャーモVmaxと後ろのデデンネGXにを倒してサイド5枚取で逆転できました。


・5戦目 ターボダーク
今日初めての先行スタート
先1展開+ふとうエンド
後1ではダークパッチに触れず、ガラルファイヤーに殴られないでエンド。ただしウソッキーがいる。
先2、エネついたガラルファイヤーかウソッキーか迷いましたが、グズマでウソッキーを倒す
後2,展開しながら、グズマでドータクン。ダークライEXのナイトスピアでドータクンが飛ぶ。

ここまででサイドが5−5
先3、ディアルガGXがサイド落ちしていなければここでタイムレスGXを仕掛けられたのですが。。。
相手の場のエネ数を減らしたかったので前のダークライを倒す。サイド3−5

後3、場のエネ1枚から追い上げ展開で、ダークライGX,ガラフファイヤー*2、手張り、ダークパッチで6エネ揃ってしまう。デッドムーンGX決められてしまう。

困ったことにのこり3分。サイドは3−3

先4、グッズが使えればメタモン◇→マイン爆発→ゴールドレインで〆られたのですが、動けず。
トラッシュ確認するとサーチャー3,ダウジング1なので、あと1枚サーチャーグズマが飛んでくることを警戒して、ブレイク進化はせず、トップバリヤードでエンド。
後4,Nが飛んでくる。ぐぬぬ。前気絶でサイド3−2

こちらにターンが戻ってくるあたりで時間切れ。ロスタイム突入。

先5、残り山20枚弱、エネは十分。メタルトランスもできる。あとはドータクンBREAKを引くだけ。
初期の3,トップドローの1,ハンドのサポのNを打ちましたが、残念ながらさわれませんでした。

相手もトップのザシアンVが倒せず、残りサイド1−2で両者負けとなってしまいました。

あとになってプレミに気づいたのですが、最後はトップはザシアンVじゃなくて、デデンネGXを献上して相手に勝ってもらってオポ上げてもらうムーブが正解でした。。。うーん。勝てるマッチで時間切れで気落ちしてしまってたので、そこまで気づけず。。。難しい。


6戦目 3神ザシアン
後攻スタート
先1のクチートGXで、ハンドのクロバットVが召喚されてしまう。
このため、後1でスピードが出しきれずザシアンVのブレイブキャリバーまでたどり着けず。

2枚めの混沌のうねりを飛ばしてスカイフィールド展開するためのブロアー、
爆発のためのメタモン◇、
ワンテンポ噛ますためのディアルガGXと、

巻き返しに必要なパーツが全部サイド落ちで巻き返せず

順当にブレイブキャリバーされて負けでした。





3. 総括



久々にいいロジックのデッキが仕上がったので
金爆ザシアンで優勝したかった。。。

3戦目なんかは完全に初手プレミなので、これは練習不足(練習のやり方に工夫が必要)でした。

後日別記事で書きますけど、今回は自分の使える時間をほとんどフルに投入して練習して
結果が3−3だったのでめちゃめちゃ凹んでたのですが、
このレポ書いているうちに伸びしろ(練習方法の工夫)が見つかったので、大変に良かったです。
(てか20年以上やってて、これ気づいてなかったなんて、ガバガバでした。)

次のCL大会にいつ出れるかわかりませんが、次に向けてやれることやりたいと思います。
それではノシ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント