〜どき☆どき 剣盾しんそくバトルレポ@しんそくルカリオ〜



しんそくバトルにしんそくルカリオで参戦しました

○29-16×、レート最高1682、最終1659でした。

最終順位は1116位でした。3桁乗らなかった。ざんねん><




しんそくバトル概要

・シングルバトル1VS1 タイマン勝負
・ダイマックスなし


お前誰スペック
・ダブトリ勢
・BWダブルレート1900くらい
・XYシングルレート1600のザコ(https://fairytail.at.webry.info/201401/article_7.html
・SM隠居勢
・SWSHシングル60000位くらいのザコ



環境読み

既存シングルの延長メンツが多いと思っていました。
・ミミッキュ
・のろいミミッキュ
・スカーフトゲキッス
・パルシェン

メタゲーム読み
1on1のタイマンになってくるので下記の構成になると思いました。
1. ヌケニンwithゴーグル+しんぴのまもり
2. ほろびの歌
3. 耐久
4. タスキ(頑丈)+先制技持ちアタッカー
5. タスキ(頑丈)+しんそくorフェイントもちアタッカー
6. 連続技持ちアタッカー
7. 天候持ちアタッカー
8. まひるみアタッカー(ほぼスカーフキッス)

またピンポイント対策として下記の要素が考えられました。
A. ぼうおんorじごくづき(2に強い)
B. 悪タイプであること(3のうちのいたずらごころにつよい)
C. ちょうはつ(2,3のいずれにもつよい)
D. せいしんりょく(8とあといかくにもつよい)

今回は、メインメタのミミッキュ・キッス・パルシェンを捌けそうな
5とDの要素を持っているせいしんりょく・しんそくルカリオで参戦することにしました。


・グループ2.3は不利。
・グループ4に対してはしんそくの技の優先度で優勢
・6の連続技(ロックブラスト、つららばりあたり)をほぼ半減にできて優勢
・7の持っているメンツが岩か氷なのでタイプ相性で有利(アロキュウぐらいしか突破されない)

(なお、ここまで決めたのが大会開始当日のAM 3:00という。。。)
(ほんとうは、ルカリオのことだからじごくづきかちょうはつのどちらか覚えて、2と3にも有利だろと決めてかかったけど、実は覚えなかったのあとからきづいた




調整、チョイス理由

せいしんりょく:完全にトゲキッスの怯みだけをみて採用しています。
きあいのタスキ:今回のルールのほぼ最強アイテムなので。

技構成
コメットパンチ/はどうだん/がんせきふうじ/しんそく


メインメタのミミッキュ、トゲキッス、パルシェンを狩るために格闘/鋼/しんそくの3枠が欲しかったです。
この発想だと
インファイト/ラスターカノン/しんそくでもいいとでもいいのですが、
ラスターカノン+しんそくだとトゲキッスを倒し切ることができなかったため、コメパンになりました。

また全部物理にすると今度はパルシェンが狩れなくなるので、物理特殊両刀にしています。

がんせきふうじはミミッキュに当てに行きます。(後述)
ヌケニンも見てのチョイスです。

他の選択肢としてはじごくづき、かちょうはつ
・・・あなをほるで、ギリギリほろびのうたをかわすプランが見れましたが、
ミミッキュ優先でがんせきふうじチョイスとなりました。

能力(実数値)
性格:A↑D↓
H163 - A178 - B101 - C136 - D81 - S114


HB ... 陽気ASミミッキュ(命の珠持ち)じゃれつく+かげうちを確定で耐えます
A ... しんそくの威力をけずりたくなかったので、脳筋ぶっぱ
S ... 準速バンギ抜き

(なお、結果論ですがはどうだんの威力がたりずに耐久を倒しきれなかったことが何度かあったため、多少Aを削ってCに回したほうが良かったかもしれません)



たちまわり

1発殴って、一発タスキで耐えて、しんそくで〆る動きがメインです。

ミミッキュに対しては、さきにがんせきふうじを打つことで、
がんせきふうじ→コメットパンチの動きで倒します。

特殊耐久、ほろびのうたは対策切ったので無理です><



マッチアップ

・メインメタ
パルシェン 6−0
ミミッキュ 2−0
トゲキッス 2−1

全勝!・・・と行きたかったところですが、
いちど熱風のやけどが乗ってしまい(20%)、負けてしまいました。
でも理想通り動けてよかったです。

2. ほろびのうた勢
サニゴーン 0−1
ラプラス 0−1


当然勝ててませんが、2戦しかマッチせず(上位に行かないとマッチしなかったので)
メタる順番としては正しかったと思います。
(ただしミミッキュも2戦しかマッチしてない)

3.耐久勢
ヌオー 0−2
ブラッキー 0−1
アーマーガア 0−2
ヤミラミ 0−1
シャワーズ 0−1
マシェード 1−0
ハゲネール 2−0
ヨクバリス 1−0


コメパン、はどうだんで弱点取れればまだ行けましたが、
そうでない場合は当初の想定通り勝てませんでした。

想定外だったのは11戦もマッチングしてしまったこと><
(低レートをなかなか抜けられなかったのが原因ではありますが。。。)

Cに厚く振っていればヌオーとブラッキーあたりはなんとかなった感があります。


4. + 5.タスキ+先制アタッカー
ルカリオ 3−0
シザリガー 1−0
キリキザン 1−0
フライゴン 1−1


この辺、読み通り動けた感じです。
ルカリオはみんなバレパン型だったようでしんそくで上取れました。
フライゴンは物理耐久調整型のフライゴンにまけました。フェイントはなかったぽい。

*.タスキアタッカー
コオリッポ 2−0
ポットデス 1−0


両刀が生きて勝ち。
一度カムラ持ちに当たってまけたと思ったけど、相手のコマンドミス?でたすかりました。

7. 天候アタッカー
バンギラス 2−0


事前の読み通り。はどうだん*2で勝ち。
すばやさ調整しておいてよかった。

*.ただのアタッカー
ツンベアー 1−0
ダゲキ 1−0
ズルズキン 0−1
クワガノン 1−0
ガラルヒヒダルマ 1−0
コバルオン 0−1
ギルガルド 0−1
ニダンギル 0−1
ストリンダー 0−1


この辺は単純に相性かな。
+-コバルオンはなんかずるいww

*.状態異常
フシギバナ 0−1


ねむりごなで負け。
マッチ数が少なかったので無視してOKのマッチでした。




総評

・普段のランキングからすればかなり上までいけたのでよかった。
 ・でも本当は2桁くらいいきたかった。
・しんそくバトルなので、しんそくもちで出たのよかった。
・A-C調整が甘かった。
 ・オフラインで調整してくれる友達がほしい><



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント