~どき☆どき 2014ジムバトル56とラグペロペロ~

先日のラグラージ+ペロリームを調整してました。
後半の息切れ+中盤のオーバードロー気味が目立ったので、
序盤のスピードを落とす構築になりました。
-= ラグペロペロ(prprキモクナーイ) =- ■--レギュ:BW1~XY5

ポケモン:18枚

・ミズゴロウ * 4
・ヌマクロー * 2
・キモクナーイ(αグロウ) * 3
・ペロッパフ(XY1) * 3
・ペロリーム(XY4) * 3
・ジラーチEX * 1
・ゼニガメ(BW6) * 1
・カメックス(BW6) * 1


トレーナー:32枚
(サポ:10枚、グッズ:22枚)


・プラターヌ博士 * 4
・オダマキ博士の観察 * 1
・アクロマ * 1
・フウロ * 1
・フラダリ * 1
・メガフラダリ * 1
・クセロシキ * 1

・かるいし * 1
・あなぬけのヒモ * 1
・レベルボール * 4
・ダイブボール * 1
・チートじてんしゃ * 4
・ふしぎなアメ * 4
・バトルサーチャー * 3
・タウンマップ * 1
・パソ通 * 1
・超エネルギー回収 * 2


エネ:10枚

・水 * 10

フレーバー『ワタシキモクナーイ』
キモクナーイは愛情表現!

out:エモンガ、スケート*3、エネルギー回収
in : クセロシキ、超エネルギー回収 * 2、あなぬけのヒモ、水エネ


・やることは相変わらず
 ダイビングサーチ → ペロペロドロー(違) で場を整えながら3~5エネハイドロポンプを連打していきます。

・バトル場テイスティングが2枚引けることはみんな忘れてるほど今のところかわいそうなペロリームなので、
 ちゃんと「バトル場なので2枚引きます」って言ってから引きましょう(重要)

・ラグラージが立ってから2ターン目まで生存できればもう安定期ですね。
 このころにはラグ2体+ペロ2体がいるはず。
 1ターンに好きなカードが2枚も引けるので、1体やられた後の準備が間に合います。
 (エネなしミズゴロウから1ターンで5エネラグセットアップできるの意)

・超エネルギー回収やばい。カメもいればあっという間にリカバリーできる。なぜこの間入れなかったし。

・クセロシキ。コレガヨクワカラナイ。
 ゲロゲとダストの両方を見てます。ただ普段は打つタイミングがほとんどないのでおとなしくメガホンかなーとか。



ジムバトル56回目はマスターズギルドです。今年もいっぱいいったなあ。

使ったデッキはprprキモクナーイ

1回戦 不戦勝さん
 強敵だった。

2回戦 でいとなさん ニダンぱっちーる ○
 種なし事故に便乗してラグラージがハイドロポンプ1発で〆てくれました。

3回戦 あきおさん ラグエンペルト ○
 同型のデッキなので先に立ったほうの勝ち・・・なんですが、
 お互い事故だったりオダマキ連続不発でなかなか場が整わない。
 …と言ってたら先にこちらのラグが立ったので先制。
 遅れてエンペルトとラグラージを作られるも、
 執拗にフラダリし続けてラグラージを倒していって終始サーチさせないで逃げ切り。


という感じの3勝で優勝でした。ラグラージありがとう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック