~どき☆どき ネタ雑記帳の巻 (その2)~

YES! プリキュア5@夢原のぞみっち
・FF3タイムアタック(3度目の)
 チャレンジ中・・・です。戦術は、ほぼこれまでと同じでところどころをマイナーチェンジした感じ。
 右(→)はプリキュア5ののぞみっち。
 大体プレイ時間10時間に対して、ゲーム内時間1時間程度進んでます。
 今はインビンシブル入手後ですけど、前回のタイムを50分ほど上回ってます。
 ・・・意外と前回のチャレンジはヌル過ぎでした(爆

 ・・・しかし前回よりレベルが2~3低いのもこれまた事実。
 このままではウネとドーガが倒せそうにないです(ぁ


・FF3タイムアタック(詳細)
 ボス戦のうちサラマンダー戦は、それまでの成長度が良すぎたのか、
 北極の風で2000弱のダメージが入ったので、意外と余裕でした(^^//
 始めは魔法クリティカルかと思ったんですが、計算してみたらちゃんと2000くらいいってました。

 逆に苦労したのがタコクラーケン氏とトリ大臣ギガメス。
 特にこれといった必勝法も思いつかず、風水師*2、学者、ナイトで挑んだんですが
 敵の全体掛ブリザラが来て全滅。
 一応期待値で3ターン目までに6000ダメージ入れられるので、
 4ターン目にゼウスのいかり総攻撃で何とか撃破。
 
 ガルーダ戦は、前回よりも挑んだレベルが低かったので、
 前回安定しすぎた戦法が全然通用せず。
 ・・・なので、電源リセットの固定乱数利用して、ほぼ最適解を導くという(ぁ

 『4ターン2人死亡』 か 『5ターン死亡者0+フェニックスのおドロップ』
 ってのが出来たんですけど、ぎんゆうしじんの熟練度が上がったのと、フェニックスのおが美味しすぎたので後者を選択。
 そのときの固定パターンが以下。
・ルーネスLv20 げんじゅつし(1-移行期間)
こおりのつえ、なし、はねつきぼうし、まどうしのふく、ルーンのうでわ

・アルクゥLv20 ぎんゆうしじん(1-移行期間)
マドラのたてごと、なし、はねつきぼうし、しじんのふく、ルーンのうでわ

・レフィアLv20 げんじゅつし(1-移行期間)
こおりのつえ、なし、はねつきぼうし、まどうしのふく、ルーンのうでわ

・イングズLv20 げんじゅつし(1-移行期間)
ほのおのつえ、ほのお、はねつきぼうし、まどうしのふく、ルーンのうでわ

・サロニア城前(チョコボを使って移動できる城壁の中の方)でのセーブ
・ロード時に、まずウィンドウを開いて、
 そうび → ルーネス → Rボタン(アルクゥにシフト) → ラミアのたてごと装備
 をやっておく。



・1ターン目
アルクゥ(破滅の歌:1000)
ギガメス(打撃:ルーネス、打撃クリティカル:レフィア)
イングズ(黒ヒートラ:1068)
ルーネス(黒ヒートラ:1067)
レフィア(黒ヒートラ:956)

ギガメス残りHP(5909)

・2ターン目
アルクゥ(防御)
ギガメス(打撃:アルクゥ、打撃:アルクゥ)
ルーネス(白ヒートラ:回復)
イングズ(黒ヒートラ:1157)
レフィア(黒ヒートラ:1067)

ギガメス残りHP(3685)

・3ターン目
アルクゥ(ポイズンダガー、マインゴーシュ装備)
レフィア(こおりのつえをはずす)

レフィア(ぼうぎょ)
アルクゥ(かめのこうら→イングズ)
ギガメス(いかずち、打撃:イングズ)
イングズ(黒ヒートラ:1090)
ルーネス(白ヒートラ:回復)

ギガメス残りHP(2595)

・4ターン目
ルーネス(こおりのつえ装備)

アルクゥ(かめのこうら→ルーネス)
ギガメス(いかずち、打撃:ルーネス)
レフィア(南極の風:290)
イングズ(白ヒートラ:回復)
ルーネス(黒ヒートラ:1168)

ギガメス残りHP(1137)

・5ターン目
アルクゥ(防御)
ギガメス(打撃:イングズ、打撃:ルーネス)
イングズ(黒ヒートラ:1201) → 撃破!

サラマンダー戦であまった南極の風と、前回のTAで全く使わなかったかめのこうらを使ってます。

一応ココまでで分かってる乱数シフトに関して、
戦闘中の『そうび変更』『コマンドキャンセル(Bボタン)』では、乱数が変動しないことは確認できましたので記載。



・ポケモンカード
 これまでは、アンチメタのデッキばっかり組んできたんですけど、
 今度の春ではメタのほうを使おうかと思ってます。心境の変化。
 それで、封印そっテレジラゴウカ祠ねっことか積み込みすぎたデッキとかを作成 → やっぱり詰め過ぎた。
 ゴウカザルはペンギンとのタイマン張ると負ちゃうので、苦肉の策でちからのねっこ積んだんですけどー。
 速攻デッキに耐久力を見出すなんともミスマッチ。ってか、ねっこか封印の結晶かどっちかにしろよ自分orz
 脳内構築した結果、やっぱし詰め過ぎでデッキが70枚くらいに(ぁ

-= 封印そっテレジラゴウカ祠ねっこ =-

ヒコザル:4
モウカザル:2
ゴウカザル:4
ジラーチ:3

ポケモン:13枚


オーキドはかせの研究:3
ナナカマドはかせ:3
ダイゴのアドバイス:2
漂流者:2
ニシキのネットワーク:3
マスターボール:3
ポケモン図鑑:3
そっくりテレポーター:3
ちからのねっこ:2
ふしぎなアメ:4
プラスパワー:3
呪われた祠:2

トレーナー:33枚


炎:7
マルチ:3
Wレインボー:4

エネルギー:14枚


・・・と、結局封印入りませんでした+デッキ晒すの久しぶりです。
・・・正直、『ジラーチ → 神サーチ → そっテレ → アメゴウカ → 道具貼り付け → 祠』ギミックがやりたかったんですが、・・・まぁ多分ムリ。

ここまで来てようやくツンデレそっテレの選択肢から誤ってたように思えてきましたよー(爆


先日ぼろぼろだったSPIの会社さんの1次はなんか知らんけど受かってましたw
いやいやマジで助かったですハイ。



本文詰めて書いてみました。
いつもは改行、スペースバンバンでぶっちゃけ読みにくいかと思ったんですけど、
つめてある文章も相当読みにくいですね。ほどほどが一番。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月23日 01:06
そっテレは別にかまわないと思うんですが、方向性がバラバラですね…。
速攻デッキで最初から対策考えてると陥りやすいです、コンセプト第一。

とりあえず、1匹のゴウカザルで2匹潰せば勝てると信じて。
そっテレを使うと場のたね総数が減るので導師展開推奨です。
たぶんこのデッキは単純なドローソースより
ピンポイントでカードを引く方が似合ってる。
ジラでいろいろやりつつ漂流者・導師で先に圧縮かけたり。
サルX入れるかはもう、個人の裁量で…守備範囲増えるけどデメリット多いですし。

なんか毎度カードネタにだけ反応ですいません^^;
ところでこれ、レギュは予選ですよね?
目美蔵β
2007年02月24日 22:45
そうですね~、やっぱし速攻デッキには速攻一本ですかね。個人的にはジラ悪ヤドハーフみたいな動きが出来るかなーって期待してたんですけど。

>ピンポイントでカードを引く方が似合ってる。
さっき試してみたら、こっちの方が性に合ってましたw

アドバイスありがとうございました☆

>サルX
>レギュは予選ですよね?
ぇぇ、予選用です。(むしろフリープレイ用)
サイド4枚でこそサルが生きる(何) LvXはちと厳しい(ってか持ってないです(ぁ、いや、あの攻撃力は魅力ですけど

>なんか毎度カードネタにだけ反応ですいません^^;
いぇいえ、また機会あればカードネタに食いついてください(^^

この記事へのトラックバック