~どき☆どき 正しいHTML?の巻~

昨日書いてた、エラー&警告の少ないhtml文書作成について云々。

分かりやすいように初心者向けに書いてます、
・・・というのはウソで、書いてるヤツが初心者です。
間違い等ございましたら(多分あるので)、容赦なく突っ込んでくださいな(笑


まず手始めに、エラーと警告の違いについて。

エラーは、記述ミスなどで『実行できない』状態。
エラー箇所によっては、他の正常な箇所にまで影響を及ぼしますので、
是非直すべきでしょう。

警告は、推奨されてない書式で書かれている場合に発生します。
本来ならエラーの所ですが、ブラウザがカバーして解釈してる(・・・と思う)ので、
一応動くことには動きますので、ほっといてもそんなに支障は無いです。


さて、webページについてですが、
htmlのほかに、最近ではxhtmlと言うのもあるそうです。なんか色々出来るそうですが、
こういうのの仕様を勧告している団体が、例の『W3C』だそうです。

・・・これを、ださこ とか読んでしまうのは自分だけだろうか・・・

Firefoxエクステの「HTML Validator」では、このW3C基準でhtmlのチェックを行ってくれるので、
これを使ってエラー、警告無しのhtmlを書ければ、他の色んなブラウザでもきちんと
表示してくれることと思います。


エラー項目ですが・・・ ビルダー等使っていれば、これは滅多におこらないです。
「HTML Validator」では、エラー項目は赤(ピンク色)で強調されてますので、
どこでエラーが出ているのか一目で分かります。適時対処してください(何


それで、メビがいろいろと駄文かけるのは、この「警告」項目についてです。
自分が陥ってたwarningの数々を一挙公開(爆
<>は小文字に解釈して読んでください(^^;;


・<html>・・・の前に
DOCTYPEを書け!・・・だそうです。
<html>タグから書き始めると思ってたんですが、正確にはhtmlタグの前に

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">

・・・みたいな感じの「解釈の設定」をするべきだそうです。
これがないと、ブラウザが勝手にhtml文を解釈してしまい、レイアウトが崩れるかもしれません。

先ほど書いたのは、「旧式との互換性を持つタイプ」です。
下の2つは、「新型(古い書式を廃止)」したものと「フレーム用」の解釈設定だそうです。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN">
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN">


・ブラウザ固有属性の記述
<BODY>タグ内のMARGIN属性など、いくつか特定のブラウザにしか表示出来ないものがあります。
上の例では、IE固有の属性値です。
こういうのは大抵、『css(カスケードスタイルシート)』を使って同じ内容を定義することが出来ます。
cssはブラウザ共通のモノですので、これの使用が推奨されてます。


・タグの閉じる順番とか、閉じ忘れとか
○ <P><B>~文章~</B></P>
× <P><B>~文章~</P></B>
・・・閉じる順番が違うと警告対象です。最後に使ったタグから順に閉じるようにしてください。

○ <P><B>~文章~</B></P>
× <P><B>~文章~</P>
上では<B>タグを閉じ忘れています。これも警告。


・<P>タグレイアウト・・・
<P></P>として、改行のレイアウトをつけるのも警告扱いでした(^^;;
<BR>タグを使うようにしました。


・JavaScript
・・・の定義で 、
<SCRIPT langage="Javascript">とすると警告らしいです。
<SCRIPT type="text/Javascript">が推奨されてるそうです。タイプから書かないかんごたんね。


・・・と、こんなところでしょうか。
逆に、「これはエラー、警告じゃないの?」ってのも幾つか・・・


・大文字小文字を区別しない
<HTML>と書いても<html>と書いても警告は出ません。
<HEAD>~~~</head>みたいに、開始と終了のタグが大文字小文字が一緒になってなくとも構いません。
<BodY>などと、大文字小文字を織り交ぜて書いても良いみたいです。


・オプション値の" "
タグのオプション設定のあるヤツで、引数を" "で括らなくても良いというやつです。
<TABLE width="640" cellspacing="0" cellpadding="5" align="center" border="0">
<TABLE width=640 cellspacing=0 cellpadding=5 align=center border=0>
・・・みたいな感じ。Firefox1.0.6では、どちらも動きました。


…如何だったでしょうか?(ドウデモヨシ
いろいろ書いてて、結局自分が1番勉強になりました。

ところで、現在『フレーム(Frameset)で、Frameborderの設定すると、ださこWarningが発生』して困っています。
やりたいことは、『border=0として、フレームの境界を表示させなくする』ということです。
どなたか、警告の出ないフレームの境界の非表示の仕方を知っていらっしゃったらご連絡下さい(爆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック